須藤理彩さん パーソナルデザイン【ナチュラルタイプ】

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

自信の持てる服装をお教えする

イメージコンサルタントの冨山敬子です。

 

今日は映画をご紹介いたします。

小川町セレナーデ

 

ちょっぴり切なくて、ほっこりして優しい気持ちになれる作品。

自分は醜いと言い切るオネエのエンジェル。

体は男だけど、中身は女。

だからといって、見た目を整形して女になるわけじゃない。

それでも好きになるのは、女を好きになる男。

男を好きになって、傷つくのはわかっているし、

傷つけられるのもわかっている。

だけどまた新しく恋をする。

人を好きになる気持ちは止められない。

女性が男性に恋をするより、何倍も辛いだろうな。

うーん切ない。

 

いろいろな登場人物が出てくるのですが、

その誰もが味わい深い。

あくまでもさりげなく、

心にずどーんとくる言葉を残していきます。

大杉漣さん、かっこよすぎ。惚れてまう。

借金取りの人も、なかなかいいこと言うの。

 

昭和感の漂う、いい映画。

観てよかった〜。

根底に流れるのは愛だなあ。

なんだか泣ける(涙は出なかったけど)。

 

主演の真奈美を演じる

須藤理彩さんのパーソナルデザインはナチュラルタイプ。

気取りがなくて気さくなスナック小夜子のママ。

さばさばしたお母さん。

役柄にぴったり。

髑髏の刺繍のスタジャンも良くお似合いでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<関連記事>
パーソナルデザインの種類

 

コンサルタント料金はこちら
HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問い合わせ・お申し込みは、こちら

| 有名人の例(ナチュラル) | 12:32 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH