<< 「未来像」に相応しい服ならば、あなたの未来を明るいものにします | main | オンとオフを分けてみる >>
婚活に成功する写真のコツ

ご訪問ありがとうございます。

 

心理カウンセラーの資格を持つ

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です

自己紹介はこちら

 

54歳で婚活に成功した女性(Aさん)のお話しです。

彼女は再婚、社会人のお嬢様がいます。

結婚相談所に登録して2年目、37回目のお見合いで理想の男性と出会いました。

そのお相手からの婚約プレゼントはハリーウィンストンのダイヤのネックレス。

なんと200万円!

えーすごい!!と周りの独身女性たちから歓声が上がったのは言うまでもありません。

 

どう考えてもAさんは初婚の方と比べて不利です。

でも、実のところAさんには申込が途切れることはありませんでした。

Aさんがお相手に望む条件(社長職、高収入、別荘有り)が厳しかったにも関わらず。

しかも37回の内訳も彼女から申し込んだわけではなく、すべて先方からの申込です。

これは本当にすごいです。

再婚でも、お子様がいても、それでもAさんと結婚したいと望む男性。

 

Aさんから婚活成功の本当のところを教えて頂きました。

 

成功の秘訣は「盛った写真」

 

Aさんの言葉を借りると、女は「エサ」

男にはまず「エサ」を与えないと、絶対に吊り上げてもらえない。

美味しい「エサ」しか食べないの。

男に食べたいと思わせないと。

綺麗な写真をちらつかせないと絶対にダメ。

 

その写真を見せていただきました。

(ウエストのくびれがギリギリ映っている上半身だけのもの)

正直言って実物よりも綺麗でした。

だから私たちは、「これって詐欺じゃない?」と口ぐちに言ったのです。

ところがAさん曰く「でもね、実際に会った男は全員、実物の方が美人と言ったわ」

これには私たちも驚きましたが、その理由をAさんが教えてくれました。

 

「あのね、男ってね、写真を見て好みのタイプと思ったら妄想するのよ」

ここまで言って、声をひそめました。

 

「食べたいっていうのは、やりたいってこと。

もうね、セックスしか考えてないの。どんな男でもそう。

これは何歳でも同じで。70歳の男でもそうなのよ。

だから、男は写真で綺麗と思ったらどんどん妄想して、

実際に会ったら、すごい美人に会えたと舞い上がってるのよ」

 

私たちはただただ驚き仰天しました。

そして、もっと驚いたのは、

どの男性も体の関係を求めてきたそうです。

(文字通り、食べたいってことね)

これから先の人生をともに過ごすのに

男性は体の相性が合わない人とはやっていけないと考えるから。

 

これから夫婦となるならそうなのかもしれませんが。。。

男性はいくつになっても生殖能力があるからか、

若いときほどではなくとも性欲が衰えないんですね。

 

ものすごく俗な言い方をすると、男が選ぶ基準は「寝たいと思う女」かどうか。

だから綺麗な人がいい。

なかなか衝撃的ですが、案外そうなのかもしれません。

 

 

さて、Aさんが教えてくれた写真を撮るときの絶対条件は次の3つ。

 

.肇奪廛垢惑

▲椒妊ラインが適度に出る服

G愀平Г魯團鵐

 

,蓮▲肇奪廛垢白だとレフ板効果で肌がキレイに見えるから。

長袖はNG。できるだけ腕を出し、肌が見えるようにする。

大振りのアクセはNG。ピアスより、つけるならネックレス程度。

 

△蓮△發轡屮薀Ε垢肇好ートなら、ブラウスをインにすること。

ストンとしたワンピースならベルトでウエストマークすること。

ただし、妄想系といっても直接的に肌が見えるとか、体にフィットし過ぎもNG。

ボディラインが適度に出る服。ピッタリしているのはNG。

パンツはNG。必ず足を見せること。

色つきタイツはNG。ナチュラルストッキング。

ヒールのあるパンプスを履くこと。ペタンコ靴はNG。

 

は、説明不要ですね。

 

それ以外には写真撮影の前はエステに行き肌を整え、

メイクはピンク系、髪はツヤツヤにして、やわらかそうに見せること。

 

写真を見て男性が触ってみたいと思うようにすること。

絶対に男は抱きたいと思う女性しか選ばないので、

条件より、絶対に顔。

顔回りさえ綺麗にしておけばいい。

全体的に品よくエレガントに。

 

つまるところ、男性にないものでまとめればいい。

男性にないものというのは、男性が着ることのできない柔らかい素材の服。

スカート。ヒールのある靴。華やかなメイク。柔らかそうなふわふわの髪。

 

なぜここまでAさんが言い切れるかの根拠は、

婚活中にどんどん写真を替えて反応が良かったものと

Aさんを選んでくれた男性に「なぜ私を選んだのか」を全員に聞いて、

その37人分の答えから導いた結論です。

 

ものすごく説得力がありますね。

 

「結婚したいと思うなら絶対に綺麗にしておかないとダメよ」と

最後にAさんは独身女性たちに釘を刺し、去って行きました。

 

 

1日1回 「夢が叶う」と「幸せな結末」 ワンクリックお願いします ↓

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ


こんな記事をやってほしいというリクエストがありましたら

メッセージもお気軽にくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入はこちら『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

 

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 00:47 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH