<< ブランド構築は一生続くライフサイクル | main | 芦田愛菜さん パーソナルスタイル【エレガントタイプ】 >>
レティシア妃 パーソナルスタイル【エレガントタイプ】

ご訪問ありがとうございます。

 

心理カウンセラーの資格を持つ

渋谷のイメージコンサルタント冨山敬子です

自己紹介はこちら

 

レティシア妃の分析のリクエストをいただきました。

 

いままではキャサリン妃が散々持てはやされていましたけれど、

メーガン妃が一躍脚光を浴びるようになり、

世界の王族、特に王妃に注目が集まるようになりました。

まあ、これも美しくないと注目度が低いわけですが。。。

 

ということで、圧倒的な正統派美人といえば、スペインのレティシア妃。

 

こんなところにこんなに美しい方が!

非の打ちどころがない雰囲気が漂います。

それもそのはず、レティシア妃は【エレガントタイプ】

 

パーソナルスタイルの種類

パーソナルスタイルの特徴と印象

 

モナコへ嫁いだグレース・ケリーのように神々しいまでの気品ではないけれど、

レティシア妃もバランスの取れた美しさ。

 

ご成婚前はスペイン国営放送でニュースキャスターをされていて、

フェリペ6世が気に入られたのだとか。

 

報道番組にレティシアさん登場。

きりりとスーツを着て、真面目なニュースを読み上げる。

 

そりゃあ「この知的美人は誰だ!」となりますよ。

フェリペ6世は、自分の妻としたい、何としてでも会いたいと思ったのでしょう。

目に留まる人になるのは大事なことです。

どこにチャンスが転がっているかわかりませんから。

 

それにしてもご主人のフェリペ6世と並ぶと、絵に描いたような収まりの良さ。

レティシア妃の身長は170センチありますが、

フェリペ6世が197センチですから、ちょうどいい感じ。

 

最近はレティシア妃もファッションアイコンとして注目度が高いですね。

正統派の装いがバッチリ決まってます。

そこかしこに気品が漂い、クラシカルな装いが映えます。

 

この夏はご家族でのバカンスの写真が話題になりました。

パッと見た瞬間、ラルフローレンの広告かと見紛うほど家族全員がモデルばり。

なんだろう、このパーフェクト感。

衣装のバランスが良くて、家族でトーンを合わせるなんて完璧すぎる。

 

普通、家族コーデは一人ひとりはいいんだけど、

家族として一つのまとまりになったときが、イマイチのパターンが多いです。

日本の家族の週末ファッションを見ると一目瞭然ですね。

 

でも、そこはスペイン王室。

計算され尽くされた演出の手が入っていて、力を抜いて自然体に見せながら、

家族トータルとしてのファッションに手を抜いてないところが、

さすがと唸らせてくれました。

そこはウィリアム王子一家よりも一枚上手。

 

ファッション好きなら、家族コーデは腕の見せ所。

スペイン王室はこれからも楽しませてくれることでしょう。

 

 

1日1回 「夢が叶う」と「幸せな結末」 ワンクリックお願いします ↓

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ


こんな記事をやってほしいというリクエストがありましたら

メッセージもお気軽にくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入はこちら『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

 

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 有名人の例(エレガント) | 10:35 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH