<< 潜在意識を使えば願いは叶う | main | デザインは3要素が入り混じっている >>
イメコンを受けたのに何を選んで良いのかわからない方へ

ご訪問ありがとうございます。

 

映画やドラマ、本からファッションと心理を研究している

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

自己紹介はこちら

 

イメージコンサルティングを受けたにも関わらず、

何を選んで良いのかわからないと感じたことはありませんか?

 

なぜ、そんなことが起きてしまうのか?

 

それは、最終ゴールがイメージできていないからです。

 

自分が目指す到達点の意識的なイメージがなければ現実化できません

 

なりたい自分=未来の姿(願望)

 

この部分があやふやだとモノを選ぶ軸がぶれます。

 

イメコンを受けて、似合う色と似合うデザインがわかったとしても、

似合う色と似合うデザインに合致したモノを集めたとしても

満足するのは一時的に過ぎません。

 

それを使って何を手に入れたいのか、自分はどうなりたいのかが大切なのです。

目的をしっかりさせないと同じことの繰り返しです。

 

オリジナルの世界観を持つことが大切なのです。

 

ボトムアップではなく、トップダウンなのです。

 

 

そうしないためにはどうするか?

 

なりたい自分=未来の姿

 

この部分を具体的にイメージします。

 

なりたい自分になるためには、

こんな服、こんな靴、こんなバッグ、とイメージします。

 

映像イメージが難しい人は言葉にします。

 

イメージキーワードを参考にされるのもいいでしょう。

 

ファッションイメージ.png

 

たとえば、私はファッション心理セラピストです。

私の目指しているイメージを言葉にすると、

自信を取り戻してもらい、勇気づけをする。

大丈夫よと優しく力強く背中を押す。

私に会うとホッとしてもらえる癒しの存在。

 

そこから浮かび上がるキーワードは「優しさ」「癒し」

ここにもう一つプラスしたいのが「エレガント」

 

私の場合、オンはこの3つのキーワードを基にモノを選んでいます。

 

役を演じるのと同じで、その衣装を身に付けるとスイッチが入り

完全にその役になりきります。

 

モノは外見を整えるものですが、

外見を整えると、それに準じて行動(立ち振る舞い)も整っていきます。

 

だから、単純に似合う似合わないという基準のモノ選びでは

満足度が50%しかありません。

100%にするには、

それを手に入れてどうしたいのか、どんな世界観を作り上げるのか

明確な目的が大切なのです。

 

3年後という遠い未来でなくてもいいのです。

「今度の旅行に着る服」でもいいわけです。

それなら、どこに、誰と、どんなホテルに泊まるのか、何をするのか。

贅沢な旅なのか、庶民派の旅なのか。リゾートなのか、都会なのか。

いろいろあるでしょう。

 

大切なのは「どんな旅」にしたいのか、

もっと言えば、どんな写真を撮りたいか、

どんな景色でどんな風に映っていたら嬉しいのか、

それが明確なら自ずと何を選べばいいのかわかります。

 

あなたはいまメイキングの最中です。

人生という舞台の主役です。

試行錯誤し、時間をかけ、あなたの世界観を作り上げましょう。

 

映画『グレイテスト・ショーマン』のメイキングをぜひご覧になってください。

 

1日1回「夢が叶う」と「幸せな結末」ワンクリックお願いします ↓

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ


こんな記事をやってほしいというリクエストがありましたら

メッセージもお気軽にくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

料金はこちら

予約状況はこちら

書籍はこちら『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| お買いもののコツ | 09:33 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH