<< 『ランナウェイズ』 | main | 印象形成で一番大切なのは「見た目の良さ」ではない >>
目的のない服は必ず着なくなります

ご訪問ありがとうございます。

 

渋谷のファッション心理セラピスト

冨山敬子です

自己紹介はこちら

 

自分の好きなもの、直感で選ぶ、似合うものだけを買う

 

それが一番いいことのような気がしますが

はっきりいってウソです

 

「これが好き」

 

誰もがはじめはそう思って買ったはず

だけどいつのまにかクローゼットには着ない服であふれてる

なぜ、そんなことになってしまうのでしょう?

 

それは、明確な目的を持たずして買ってしまうから

 

安いから

あれば使うかも

これいいかも

手持ちの服と合うかも

着回しできるから

流行ってるから

センス良く見えるから

スタイル良く見えるから

 

その程度で服を買ってはいけません

 

「それがいまどうしても必要だったから」

 

その理由でも足りません

 

その服をどこに着て行くのか?

その服はどんな場面で着るのか?

その服で誰と会うのか?

それを着ることでどんな自分を手に入れることができるのか?

 

なんのためにその服を買うのか目的をはっきりさせることです

 

プライベートウェアなのかオフィシャルウェアなのか

その服を着ることで「なりたい自分」に近づくことができるのか

その服は自分のためにいい仕事をするのか

望む未来を叶えてくれるのか

 

最後の最後にもう一度、目的を自分に問うて買いましょう

 

失敗は成功の元と耳にします

確かに失敗は経験値となり得ますが

目的を持たずして買ったものは経験値となってくれません

また同じことを繰り返すだけです

 

色とデザインが合っているからと買ったとしても

目的のない服は必ず着なくなります

 

その服を着てどうなりたいのか?

どんな自分になりたいのか?

どうなったら自分は満足なのか?

 

服を買う以前の問題をクリアにしない以上同じことなのです

そのために自分の見せ方考え方をしっかり身に着けること

 

服を買う前の準備が一番大切なのです

 

自分に似合うものを買うだけでは50点

そこから自分を編集する作業が絶対に必要で、そこで残りの50点が加算されます

 

買ったあとの編集作業、そこからあなただけのスタイリングが始まります

 

逆に言えば、明確な目的のある服は必ず自分を上げてくれます

 

 

1日1回

「夢が叶う」と「幸せな結末」

ワンクリックお願いします。 ↓

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ


こんな記事をやってほしい というリクエストがありましたら

メッセージもお気軽にください。

いつもありがとうございます。

 

 

購入はこちら『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

 

料金はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 22:03 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH