<< エグゼクティブの証 | main | オフィシャルウェアはあなたが何者かを示すもの >>
なりたい未来を言語化する

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

望む未来を早く手に入れる服をお教えします。

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

服を買いたいと思って買いに行ったのに、何も買えなかった経験はありませんか?

 

それはなぜか?

 

何が欲しいのかが明確にわかっていないからです。

 

服は欲しいけど、どんな服が欲しいのかわかっていない。

だから、お店に行っても買えないし、

買ったとしてもこれじゃなかったような気がして、また買ってしまう。

 

それはなぜか?

 

くどいようですが、

どんな服が欲しいかわかっていないから。

 

その服を着て、何を手に入れたいのかがわかっていないからです。

その服を着て何をしたいのか、何をするのか、

望む未来がわかっていないからです。

 

だから変わりたいと思っても、何から始めていいのかわからないし、

何をしたらいいのかもわからない。

 

明確な目的や目標、願望がない。

自分軸がない。

なんとなく、こうなりたい、こんな感じかなと、あいまい。

それが悪いわけではありませんが、

明確な軸がないと、あっちへふらふら、こっちへふらふらと

ファッションにも迷いが出ます。

好き嫌い、似合う似合わない、流行廃り、選択基準がなんともあいまい。

 

これを解消するためにはどうするか。

 

なりたい未来(願望)を明確にすること。

 

なりたい未来(願望)は潜在意識の中にあります。

いままで見たり聞いたり経験していないことは、そもそも想像もできません。

(前世の記憶の領域もあるようですが、私の専門領域ではありません)

潜在意識というのは底なしの巨大洗濯機のようなもの。

一度でも経験したことはそこにポンポン放り込まれ、

ぐるぐる回ってミックスされています。

 

だから、ある日何かのきっかけに「○○になりたい」と口に出したとしても、

それは突然そう感じたのではなく、ふわふわして掴みどころがなかったものが

なんとなくゼリー状になって形作られてきたからです。

口に出すということは、宇宙に宣言するのと同じ。

言語化することで、その方向に進み始めます。

なぜなら脳に刻み込まれ、全身の細胞がスイッチオンの状態になるから。

 

言語化するというのはとても重要なファクターなのです。

 

だらだらと長い文章で表現するより、短い文章のほうが良いです。

口にしやすく覚えやすいキャッチコピーはいいです。

キーワードもいいです。

 

さて、ここで私の話をご紹介します。

私はいま、「ファッション心理セラピスト」として活動しています。

やる!と決めたとき、理念を考えました。

キーワードは「癒し」「優しさ」「やわらかさ」「エレガント」

そこから導きだした色は、「白」「ベージュ」「薄いピンク」

 

硬い素材やきっちりしたものよりも、やわらかいほうがしっくりきます。

はっきりした色よりも淡い優しい雰囲気の低彩度の方がしっくりきます。

服も靴もアクセもメイクもヘアスタイルも

自ずと何を選べばいいのか明確になってきました。

 

こうやってオフィシャルな私のイメージマネジメントをしています。

この言語化したキーワードがあるからこそ未来の目的が明確なので、

何を選ぶにしても「ファッション心理セラピスト冨山敬子に相応しいか」

そのイメージに合致しているか判断できます。

 

オフィシャルウェアは、自分の想い、信条、何者であるかを表すものです。

社会的立場を示すものです。

 

オフィシャルの冨山敬子として過ごす日は

キーワードを隅々まで沁みこませ、そのように振る舞います。

はじめは意図的に意識的に行動していましたが、

外見が整っていくと、すべてがそれに合わせて整ってきて、

いまでは話し方も、歩き方も、動き方も、接し方も変わりつつあり、

エレガントな雰囲気が漂ってきて、

周囲からもエレガントな冨山敬子として扱われるようになりました。

ファッション心理セラピストとしての冨山敬子が周囲からも認められ、

ますます私の立ち振る舞いもそうなっていき、相乗効果で加速しています。

 

あなたがいま、その仕事をしていなくても、それに携わっていなくても、

将来なりたいものがあるなら、いますぐ取り入れましょう。

 

本当はこうなりたい。

本当はこう思っている。

本当はこれをやりたい。

 

本当に欲しいものを言語化するのは、実はすごく大切なことです。

未来イメージのキーワードを明確にしましょう。

そこにファッションが加われば、望む未来を早く手に入れることができます。

 

未来イメージを言語化すれば、何を目指せばいいのか、進む道がわかります。

何を選べばいいのか、何が自分に相応しいのかわかります。

 

ぼんやりして、まだ何からはじめていいのかわからない方、

頭では考えているけれど実行に移せていない方、

なりたい自分を早く手に入れたい方向けに

未来イメージを見つけるイメージマネジメントのコンテンツを作りました。

 

 

 

服飾戦略スタイリストの肩書も取得しましたので、

これまでとは一線を画す内容に仕上がりました。

乞うご期待。

 

これからセミナー開催いたします。

日程は決まり次第順次アップして参ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 14:12 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH