<< 占いもやってます! | main | ファッションイメージ分類 >>
ずるい服

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
色は願望と悩みを映し、無意識の行動は本質を現します。

心に寄り添うことで悩みの本質を紐解き、

ファッションというツールを使って明るい未来へと導く

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

セッションでは行動特性チェックシートを使ってご自分で行動特性を見つけますが、

この結果には、ご自分の希望が含まれています。

つまり「ありたい自分」「なりたい自分」でもあるわけです。

 

「なりたい自分」というのは、突拍子もない憧れのことではなく、

そもそも潜在意識に眠っている願望です。

 

顕在意識と潜在意識は、氷山に例えられます。

海面より上の部分を顕在意識、海面より下の部分を潜在意識として、

割合は1:9と言われています。

 

 

この潜在意識を活用すれば、夢が早く叶います。

ファッションは、潜在意識にある願望を早く現実化する方法の一つです。

なぜなら、ファッションは願望を目に見えるカタチにしやすく、

理想の自分をイメージできて、

さらに毎日楽しく生きることができるからです。

 

イメージを頭で描いているだけでは、環境の変化を感じにくいですが、

目に見えるカタチにすると、環境の変化を感じることができます。

ファッションを変えると、自分の気持ちが変わり、周囲の反応が変わります。

そのうちに自分の気持ちが追い付かないくらい、周囲の反応が変わります。

どんどん相乗効果で好循環になります。

 

これまでの扱われ方と異なるので戸惑うこともあるでしょう。

でも、戸惑っていると感じているのは自分だけなのです。

本当の自分は違うと否定したくなることもあるでしょう。

この段階では「思い込み」「メンタルブロック」を外しましょう。

褒められたら「ありがとう」

親切にされたら「ありがとう」

周囲への感謝で「愛」を受け取りましょう。

物事の捉え方、考え方を変えましょう。

 

アーノルド・シュワルツネッガーさんのこんなエピソードがあります。

彼は、もともとボディビルダーでした。

ヨーロッパの大会で優勝したにもかかわらず、

ある日突然、ボディビルダーを辞めました。

インタビューした記者が辞めてどうするのか質問したところ、こう答えました。

 

「ハリウッドに行って俳優になる」

 

どうやって俳優になるのか重ねて質問すると

 

「なりたいものを心に描いて、あとは俳優になったつもりで生活するだけさ」

 

果たして彼は超有名な俳優になりました。

ハリウッドスターになる前から彼の潜在意識に「私はハリウッドスターだ」と言い聞かせ、

そのように振る舞ったのです。

 

 

ファッションは「なりたい自分」を手に入れるツールとして戦略的に利用しましょう。

そうすることで、早く目標達成できます。

「なりたい自分」を頭の中でイメージするだけでは時間がかかります。

自分が本当に目指しているもの、自分が本当になりたい自分になるという強い意志がなくとも、

ファッションの力を借りれば周囲がそのように扱ってくれるのです。

なぜなら、環境が変わるから。

環境が変われば人生が変わります。

 

ずるい戦略、ずるい服。

 

それも、いいじゃないですか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 15:36 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH