<< <11月>予約状況のお知らせ | main | パーソナルスタイルの特徴と印象 >>
パーソナルスタイルの種類

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

色は願望と悩みを映し、無意識の行動は本質を現します。

心に寄り添うことで悩みの本質を紐解き、

ファッションというツールを使って明るい未来へと導く

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

【パーソナルスタイル】

パーソナルスタイルとは、

その人が本来持っている特性と調和するファッションスタイルのことです。

私がお教えするパーソナルスタイルはファッションだけを特定するものでなはく、

行動特性や志向性ともつながっています。

身長が高い、低い、太っている、痩せている、丸顔、たまご型などの

その人の体型や顔つきといった外見情報からのみで

調和するファッションスタイルを分析しているのではありません。

会話をしながら、その人の行動特性からも分析したうえで、

中身と一致したファッションスタイルを見つけていきます。

その人のライフスタイルや生き方、

もともと持っている本質に合ったファッションで、

「望む未来へと導く服」をご提案します。

 

たとえば、じっくりゆっくり考えるタイプの人と、

考えるより先に行動するタイプの人では、お選びするファッションは異なります。

前者はふわりとした柔らかい雰囲気のファッションが、

後者は活動的でスタイリッシュな雰囲気のファッションがしっくりくる感じがしませんか?

お天気お姉さんならフリルのあるかわいらしいファッションでも構いませんが、

報道キャスターなら甘さの少ないシャープなファッションがしっくりきますね。

だからといって職業で決めているわけではなく、

その人の持ち味を活かしたファッションをお選びいたします。

 

人は他人に対して期待値というものを持っています。

この人はこんな風であって欲しいとか、こんな振る舞いはして欲しくないという期待です。

特に意識せずとも他人に対してイメージを抱いてしまうのです。

 

たとえば映画の配役でアクション系の映画だとしたら、

すぐにやられちゃうような華奢なタイプの人よりも、

強くて屈強なタイプの人を主役にイメージしますね。

現代はいろいろなタイプがあるので、

あえてそうは見えないタイプの人を主役に選ぶ場合もありますが、

普通はイメージ通りの人をキャスティングします。

そのほうが観客も違和感を覚えないからです。

ラブロマンスなら、甘いマスクのキャスティングのほうが萌えますね。

 

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

【パーソナルスタイルの特徴と印象】
座標軸の縦軸の上側をクール、下側をソフト、横軸の左側を個性派、右側を正統派とします。

かっこいい、シャープ、モダン、豪快といった雰囲気を持つファッショナブルタイプ、

気さく、スポーティー、ワイルドといった雰囲気を持つナチュラルタイプ、

上品、優美、エレガント、ノーブル、律儀といった雰囲気を持つエレガントタイプ、

甘さ、色気、セクシー、ラブリー、かわいい、キュート、癒し系といった雰囲気を持つラブリータイプの4つです。

 

 

パーソナルスタイルはパーソナルカラーとは違って、

それぞれのタイプとの間に明確な線引きがあるわけではありません。

そのため、4分類の中でどのあたりに位置するかで

調和するファッションスタイルの度合いは変わってきます。

 

放射状に点線を入れていますが、これには意味があります。

一つひとつの上半分はクール寄り、下半分はソフト寄りとなります。

たとえば、ファッショナブルタイプの上半分は「クール・ファッショナブル」

下半部は「ソフト・ファッショナブル」となります。

「クール・ファッショナブル」は男性的でカッコイイ、クール系となります。

「ソフト・ファッショナブル」は女性的で甘い、ソフト系となります。

 

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| パーソナルスタイル | 10:37 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH