<< 7/18 自分色を知ってキレイをUPさせちゃおう! | main | 人間だけが服を着る >>
「機能」と「価値」を分ける

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

深層心理を読み解き、ファッションを使って

あなた自身の本来の姿を見つける

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

あなたは自己紹介で、どのように自分を紹介しますか?

 

たとえば、学歴。

「国立大学卒」と言ったとします。

誰もが知っている華やかな大学名を堂々と披露できるのはいいですね。

 

でも、これはあくまでもスペックで、「機能」を伝えているに過ぎません。

大切なのは「価値」です。

 

カタログが送られてきました。

 

スペックのみの表示がされてあるカタログ。これは「機能」です。

 

ワンピースについての説明があります。これが「価値」です。

 

「機能」では人の心は動きません。

「価値」で人の心が動くのです。

 

これまでに何を学んで自分には何ができるのか、

これから先どんなことができるようになるのか。

現状の価値、今後の価値、これから価値を生み出し続けること、

社会に役立つ自分の市場価値は何か、これが大切なのです。

 

私がお伝えしている行動特性は、その人の志向性がわかります。

志向性がわかると、自分にはどんな傾向があり、どんなことが得意で、

どの分野に力を発揮するのが向いているのかわかります。

 

例えば、秋タイプ、演出家タイプの私は、

過去のデータ分析をする、緻密な計画を練る、ルーティンワークは苦手で、

大勢の前でリーダーシップを発揮するなどの目立つ行為も苦手です。

頭の回転は速いので、いきなり話を振られても即興でアイデアが湧き出ます。

だからといって、わーわーはしゃぐタイプではありませんので、説得力があります。

小規模な集まりで人を回していく、人をサポートする、勇気を与えるのが得意です。

 

そういう自分の傾向がわかれば、初めて置かれた環境下でも、

どういった方面に力を発揮すればいいのか、自分の立ち位置がわかるのです。

得意なこと、不得意なことがわかっているので、無理に引き受けることはしません。

リーダーになる、過去のデータ分析、細かくリスト化する作業…は引き受けません。

その場限りで終わるものは最も得意なので、それは積極的に引き受けます。

そうするとストレスなく過ごせますし、自分の持てる力を如何なく発揮できます。

周囲の期待外れで落ち込むこともありませんし、

ぽんぽんテンポよく進むので、むしろ「すごい」と言ってもらえる機会が増えます。

それは自分の力の発揮しどころ、自分の市場価値がわかっているから、

社会生活において生かし方がわかり、高い評価を得やすいのです。

 

そして、そういったその人の行動特性を分析し、

ファッションで視覚情報に変えていくのが私の仕事です。

服装は第二の心とも言われます。

服装を使って、あなたの「価値」を端的に表すことができます。

 

自分には何もない。

そう思っていた私ですが、

リストラ経験で服の大切さがわかり、

自分の過去を出すことで救われる人がいるならと

自分らしく生きること、服の大切さを伝えたい、その一心でこの仕事をしております。

 

あなたの中にも、あなたが気付いていない「価値」があります。

 

あなたの価値は社会に使うためにあります。

新しい刺激を与え続け、価値を生み出し続けることで、

人的経済価値が上がり、市場価値も上がります。

 

あなたの中に眠っている「価値」に光を当てましょう。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 11:06 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH