<< 服は内面を映す鏡 | main | 資産が人を駄目にする >>
ファッション心理セラピストは何の専門家?

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

深層心理を読み解き、ファッションを使って

あなた自身の本来の姿を見つける

渋谷のファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

今日は私の仕事について書いてみます。

 

1.あなたは何の専門家ですか?

深層心理を読み解き、ファッションを使って、あなた自身の本来の姿を見つける専門家です。

 

2.提供できる価値は何ですか?

ファッションの悩みを紐解くことで、悩みの本質を解決することができます。

 

3.誰のために? 何のために? なぜそれが必要なのですか?

自分に自信がなくて生き辛さを感じている人のために。

ファッションの力で勇気と自信を輝きを与え、本来の自分らしさを取り戻してもらため。

本来の自分(本質)を知ると、自分の気持ちが変わります。

気持ちが変わると行動が変わります。

外見を整えると、自分の気持ちと行動が変わります。

人の反応も、環境も変わり、生きるのが楽になるからです。

 

4.オリジナルメソッドを一言で伝えると?

色彩心理と行動心理の観点から行動特性を分析し、本来の自分を見える化します。

 

 

私がお伝えしたいのは、「あなたはそのままで素晴らしい」ということ。

 

個性(内面)を変える必要はないのです。

それはその人のアイデンティティーだから。

上手くいかないのは、もしかしたら外見の問題かもしれません。

外見を変えると周りの反応が変わります。

 

洋服を纏うというのは「自信」を纏うのと同じなのです。

私があなたに伝える言葉とお選びする服には、「自信」という魔法を振りかけてあります。

だから、その言葉を宝物にし、その服を身に付けることで「自信」に繋がるのです。

 

でも、自分という人間がどんな人間なのかわかれば、

ありのままの自分を認めることができれば、

自分はこういう人間だという絶対的な自信があれば、

本当はどんな服を着ていても、

どんな外見でも何ら恥じることはないし、何の問題もないのです。

 

ALL OK! 

 

すべてよし。

 

あなたはそのままで大丈夫!

 

でも、それではやはり自信が持てない、そう感じる人のために、

あなた本来の自分に合った外見を整える方法を教えております。

それに、外見というのはとてもわかりやすいメッセージとなるので、

これを使わない手はありませんね。

イメージのギャップを失くせるのはもちろんのこと、

簡単に「私イケテル」を実感できます。

それはとても嬉しいことだし、喜びとなるでしょう。

 

あなたの毎日が輝くものとなりますように♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 初めての方へ(ごあいさつ) | 12:48 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH