<< 見る、考える、行動の3ステップで、人は変われる | main | 本を購入してくださりありがとうございます! >>
「コーディネート」と「スタイリング」

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日が楽しくなる服を見つける

渋谷のファッション心理セラピストの冨山敬子です。

 

ファッションにおける「コーディネート」と「スタイリング」

よく耳にする言葉ではありますが、

この二つは似ているようで異なる意味を持ちます。

 

コーディネート:色柄・素材・形などが調和するように組み合わせること。

スタイリング:服飾で効果的なスタイルをかたちづくること。

 

コーディネートとは、トータルバランスを考えセンス良くまとめるもので、

コレクション主眼のファッション誌における見せ方がこちらにあたります。

 

一方スタイリングとは、意図的な演出により効果的に作り上げるものなので、

流行を追うのではなく、コンセプトを決め、戦略的に見せていきます。

 

図で解説するなら、スタイリングの中にコーディネートが含まれているのです。

 

 

私はこれまでコーディネートに主眼を置いて活動して参りましたが、

今後はスタイリングに重きを置いて活動して参ります。

 

短絡的な「なりたい自分」に合う服をご提案するのではなく、

服というのは物を言わず、無言で情報発信しているわけですから、

服には思想や生き様が現れます。

そのためブランディングをして、服飾に対しての定義付けをお伝えしていきます。

 

私はファッションをツールとして悩みを解決し、服にアイデンティティを乗せます。

 

1.その服を着ていただくことで、未来が良くなること。

2.自分で服を選ぶことが出来るよう再現性があること。

 

この二つを目標に掲げます。

 

最終ゴールは、お客様が自分らしく輝くこと。

 

装いの持つ力はスゴイのです。

たかが服、されど服。

未来は服で変えられます。

 

そのために

あなたの中に眠っている魅力を引き出すスタイリングをして参ります!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 13:48 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH