<< この世に二つとないバロックパール | main | 「コーディネート」と「スタイリング」 >>
見る、考える、行動の3ステップで、人は変われる

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日が楽しくなる服を見つける

渋谷のファッション心理セラピストの冨山敬子です。

 

変わるためには、行動が必要です。

行動するためには、腹落ちしないと動けません。

腹落ちするには、深く理解する必要があります。

理解するには目で見るのが一番早いです。

 

だから、「変わりたい」と思うなら、まずは「見る」ことから始めればいいのです。

 

人は、見て、考えて、行動の3ステップで変わることができます。

 

知らなかったものを目で見て、

それはどういうことだろうと考えて理解して腑に落ちたら、

初めて行動できます。

 

変わりたいと思っている人は大勢いらっしゃいます。

でも、何からやっていいのかわからないと思っている人がほとんどではないでしょうか?

 

かくいう私もそうでした。

何かの集まりに参加するたびに、センスのいい人をちらちら横目で見ては、

自分の服装のセンスのなさに恥じ入り、穴があったら入りたい、

居ても立っても居られない居心地の悪さを幾度感じたことか。

 

「センスのいい人になりたい」

 

心の底から渇望していました。

 

センスがいいまで行かなくてもいいから、せめて「普通でありたい」と。

だけど、何から手を付けていいのかわからなかったんです。

ありきたりですが、ファッション誌を見たり、他人の真似をしてみましたが、

センスが良くなったと思ったことはありませんでした。

 

6年前、イメージコンサルティングの扉を開き、

長年の懸案事項だった「普通のセンス」「人並みのセンス」を手に入れることができました。

 

私は生まれつきのセンスの良さや勘の良さを持ち合わせていなかったので

理論で考え、計算してセンス良く見せる方法が合っていました。

「○○だから、□□が合う」

この単純な図式が私には良かったのです。

 

ハイセンスを望む人や、ファッショニスタを目指している人は私の専門ではありません。

「普通」「人並み」「デパートに行ける」「人目が気にならない」

このレベルを望む人が私の対象です。

 

見て、考えて、行動して、変われます。

 

この一つひとつのステップをマンツーマンでゆっくり丁寧にお教えいたします。

 

「○○だから、□□が合う」

 

この「○○だから」の「○○」の部分の定義づけがとても重要です。

その分析には慎重を要します。

 

これが確定すれば、あとは当てはめていくだけ。

理論がわかれば大丈夫です。

わからなかったら何度でも聞いてください。

ファッションは恐くありません。

面倒臭くもありません。

お出かけが苦手じゃなくなります。

むしろコーディネートが楽しくなります。

自信が持てるようになります。

 

どこから手を付けていいのかわからない、そんな方はどうぞいらしてください。

 

見て、考えて、行動の3ステップで変わりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| 日々雑感 | 10:38 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH