<< 【秋・キュートタイプ】ワンピ&ジャケット | main | 誰かになろうとするより自分の個性に合わせて生きたいな、と感じました >>
ちゃんと心の声にも気づく事が出来ました!

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

未来を変える服を見つける

渋谷のファッション心理セラピストの冨山敬子です。

 

お客様のご感想を掲載します。

 

【20代 キュートタイプ】

 

先日はとても素敵な時間をありがとうございました。

自分のパーソナルデザインを診断してもらえて、

こんなに楽しい気分になったことにとても感謝しています!

冨山さんの自分軸という言葉にハッとしました。
私は、心の底から私は私なんだ、と思える自信がほしかったのです。
私は、元々可愛い感じの服装もキャラクタープリントの服装もとても好きでした。
けれど、そろそろ可愛らしいのを減らしていかないと
突然大人のような服切り替えられない、派手な色着てたらバカにされるかもしれない
(田舎出身なので地元では余計この気持ちがつよかったです)
好きでも年齢が上がったから着れなくなると思うと悲しいとモヤモヤしてたのが、
診断を受けて自分のがキュートタイプと分かり、
好きなデザインのものを着ていいんだ、とスッキリした気持ちになりました。
ボーイッシュ寄りにしつつ、
冨山さんが言ってくれたピンクペッパーのようになっていきたいと思いました!笑
ちゃんと心の声にも気づく事が出来たのは診断を受けたからです。

 

----------------------------------------------
 

楽しいと感じていただけて良かったです。
イメコンはじわじわ効いてくるんです。
いまは表面的な楽しさと思いますが、
時間が経つにつれ、本当の価値がわかってくると思います。
選ぶ基準があると、何事につけ迷わなくなります。
自分の価値観が定まってきます。
そのうちに自分軸が強固なものとなり、
心の底から「私は私」と思えるようなり、根拠のある自信になります。
周囲の目って気になりますよね。
自分が好きな服を着ればいいだけのことなのに、
何か言われるんじゃないか、非常識なんじゃないか、
この歳になってこんな服を着たら笑われるんじゃないか…心配は尽きませんね。
誰にも迷惑をかけるわけでもないのにね。
自分軸ができると不思議と「他人は他人、私は私」そう思えるようになれるんですよね。
全く揺らがないというか。
私は昨秋、紅いコートを買いました。
以前の私なら他人の目線を気にしてドキドキしたと思うのです。
今回は全く平気でした。
冬の終りはロングコートを着るのを憚られるようになるから、
大好きだったので、2月なんて毎日着ていたくらい。
悪目立ちはしないので、ステキと褒められることが多かったです。鼻高々(笑)
本当のところは褒められようが、褒められまいが関係ないですけどね^^
「これが好き!」「いまはこれを着たい!」そう思う気持ちが大切なんだと思います。
誰かの期待に応えるのは、他人の人生を生きてるのと同じだから。
自分の心に素直になる、自分の人生を生きるってそういうことだと思うのです。
「私は私」
誰もがそういう風になれたら、どんなに生きやすい世の中だろう。
そんな気がします。
ピンクペッパー!
我ながらなかなか良いネーミングだわ^^
これから新しい世界が拡がることを願っています。
ではでは〜

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| お客様の声(感想・キュート) | 11:39 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH