アニタ パーソナルデザイン【ファッショナブルタイプ】
昨日、劇団四季の『WEST SIDE STORY』を観ました。



この映画を始めてみたのは子どもの頃で、自宅の小さなテレビ。
音楽も、ダンスも、衣装も、唄も、何もかもが衝撃過ぎて、
田舎に住んでいた私にとってはキラキラ輝いていて、
小さなテレビ画面を息もできぬほど凝視していたのを覚えています。
その後、劇場上映されると足を運び、レンタルビデオを何度も借りて…
そのくらい好きな映画です。
ベルナルド役のジョージ・チャキリスに熱を上げたものです。
懐かしい♡

舞台で、あの懐かしのメロディが流れるやいなや、全身に電流が流れ鳥肌が。
おお、生演奏。目の前で踊ってるー。
お決まりの足を高く上げるポーズ。決まったー。
生唄。上手い!
ああ、汗まで見えちゃう。指ぱっちんも聞こえる…。
もうアドレナリン出まくりの興奮状態。

大勢の役者さんが登場しましたが、何よりも私が惹かれたのはアニタ。
シャーク団女子のリーダー格、アニタ。人目を引くカッコよさ。
アニタのパーソナルデザインは【ファッショナブルタイプ】
立ち居振る舞いが颯爽として嫌味がなく、とにかくかっこいい。
なかでも「アメリカ」の唄に合わせて踊る様が威厳があり圧倒的な存在感。
薄くて細い身体つきなのに、パワフルでエネルギッシュ。
目が釘付けになり、アニタだけを目で追っておりました。
この役を演じているのは岡村美南さん。素晴らしい役者さんですね。
怒り、哀しみ、全身でアニタを体現されているのが、ビンビン伝わってきました。

舞台は生物。いいですね。
やはり本物に勝るものはないなと感じました。



<関連記事>
パーソナルデザインの種類


コンサルタント料金はこちら
HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる
資料請求・お問い合わせ・お申し込みは、こちらinfo@imageup.mods.jp
| 有名人の例(ファッショナブル) | 10:36 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH