私が思う50歳オーバーのメイク

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

カウンセリングしながら世界にたった一つのスタイリングをします。

イメージコンサルタントの冨山敬子です。

 

私が個人的に理想とするメイクはヨーロッパのマダム。

ヨーロッパのマダムは紅いルージュだけです!

そして、鮮やかな色の服を着ます。

年を重ねると素肌で口紅というのが、潔くて美しいと私は思っています。

 

そのためには、パーソナルメイクでまとめるのは大事だなと思います。

 

メイクは、口紅とチークと眉の3つがあれば綺麗に見えます。

もちろん、パーソナルカラーの服は必須です。

シミや目の下のクマが気になるときは、そこだけコンシーラーを塗ればOK。

スッピンや毛穴が気になるときは、フェイスパウダーを使ってください。

 

シミもシワもその人の生きた証。

それさえも美しい。

そんな風に年を重ねたいと思います。

 

メイクをバッチリしないといけない職業の人は別ですが、

ある程度の年を重ねて、

あまりにもコテコテにメイクをしている人を見ると、

なんかあか抜けないというか、田舎のオバサンって感じるんです。

自分が50歳を過ぎたからでしょうか。

 

若い人にはしっかりパーソナルメイクをお教えいたしますが、

同世代以上の方にはなるべく手をかけず、肌に負担をかけず、

自然体でいられるメイクをお伝えしたいと思っています。

 

あ、でもしっかりメイクをお知りになりたい場合は、

もちろんお教えいたしますので、どうぞお任せください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


<今後のイベントスケジュール>

7月16日 ランチ会(コミュニケーション術)

7月22日 魅せ方講座(デザイン編)

7月27日 魅せ方講座(メイク編)

  

 

コンサルタント料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| パーソナルメイク(口紅) | 00:21 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH