パーソナルデザイン「マクロとミクロ」

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

未来を変える服を見つける

渋谷のファッション心理セラピストの冨山敬子です。

 

パーソナルデザインってなんでしょう?
そもそもパーソナルとは全体を表すものではなく一個人のことです。当たり前ですよね。
【personal】

  一個人に関するさま。個人的であるさま。 「これは−な問題だ」
  他の外来語の上に付いて、個人用であること、小さくて手軽であることの意を表す。 「 −-テレビ」
出典 三省堂

 

だから、例えば「あなたのパーソナルデザインはグレースタイプ」とだったとして、

その人に私がAの服を選んだとします。

だからといって、

すべてのグレースタイプにAの服がバッチリ調和するということではないのです。

なぜなら、パーソナルなものだから。

私がお選びしている服は、その人だけのために選んだものだから。

 

身長も体型も顔立ちも、この世で同じ人はいないですよね。

よく似ている人がいたとしても醸し出す空気感が違っています。

双子だって、大人になるにつれ違いは顕著です。

 

全く同じ服が似合う人もいれば、似合わない人もいるのです。

その逆に「Aが似合わないから私はグレースタイプではない」と考えるのは早計です。

Aは似合わないけど、A’なら似合う、もありますからね。

 

つまり何が言いたいかというと、

パーソナルデザインという名称は確かに存在しますし、

そのデザインの括りに相違はないのですが、

そこに属している全員が完全一致しているクローン人間ではないのです。

 

「マクロとミクロ」

 

この違いを分かっていただければと思います。

全く同じ服が似合うという表面的なことではなく、

全体の雰囲気やニュアンスとして「そういう傾向の服が合う」と捉えてくださいね。

 

別のSNS上で「○○タイプは△△の服」の情報が流れていて、

それについてお客様からの問い合わせがありましたので、ちょっと書いてみました。

私がブログ上で紹介している服たちは、あくまでも質問をされた方だけのもの。

それを参考にされるのは構わないのですが、自分と同じパーソナルデザインだからといって

それとまったく同じものが絶対に似合うかどうかはわからないのです。

マクロで物事を捉えて欲しいかなと。

 

私の本意が伝わるといいのだけど。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2018年2月26日発売『ダメなのは自分じゃない。服の選び方だった!

料金はこちら

予約状況はこちら

HPはこちら「パーソナルな魅力を輝かせる

資料請求・お問合せ・お申し込みはこちら

| パーソナルデザイン(種類) | 08:33 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH